閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~

#9 恐るべし妻の直感

時間:46分

配信期間:2012年06月01日 10時00分 ~ 2020年03月31日 23時59分

視聴期限:購入から8日

川瀬(成宮寛貴)の身を案じた絢菜(芦名星)は、父の墓に花を供えてくれた礼を言うとともに、服部(上杉祥三)のたくらみを川瀬に忠告する。
一方、大輔(上川隆也)は、加茂(劇団ひとり)と時田(梶原善)がアリバイ工作に用意してくれた魚を持って帰宅。真澄(田中美佐子)は志摩子(森口瑤子)に教えられた浮気の兆候を思い浮かべ、本当に釣りに行ったのかと怪しむが、大輔は時田に教わった言い訳で強引にごまかす。
翌日、加茂はクリスマスに、妻・彩子(小野香織)と200年に1度やってくるアフロディーテ流星群を見る計画を話す。それを聞いた時田は、3人がそれぞれ愛する人を連れて流星群を見る「3万円ロマンの会」を実行しようと言い出すが、真澄と絢菜のどちらを連れて行くのかと聞かれた大輔は、自分の気持ちに嘘をついてはいけないと言われ返す言葉もない。
そんな時、真澄が加茂と時田を夕食に招待し、大輔が釣ったと言って持ち帰った例の魚の数々を食卓に並べた。真澄は男3人をじわじわと追い込んでいき、とうとう加茂が口を滑らせたことから、アリバイがばれそうになり大輔は凍りつく。そこで時田は、志摩子を好きになった自分がデートに誘う勇気がなく、大輔たちに付き合ってもらったと嘘をつき、間一髪その場を切り抜ける。しかし、真澄ばかりか理英(美山加恋)までが「もし浮気をしていたら慰謝料もらって離婚だ」とアッサリ言ってのける姿を見て、大輔はゾッとする。
諏訪野家からの帰り道、加茂と時田は偶然、絢菜が川瀬に送られて帰ってくるのを目撃する。川瀬は服部と連絡を取ろうとするがつかまらず、絢菜も服部を探すのに協力していたのだ。翌日、時田から2人の目撃情報を聞かされた大輔は「絢菜は友達だ」と強がるが、内心では動揺する。
そしてついに、川瀬が服部の指示で私財を投じてM&Aを進めていた会社が倒産してしまった。それは計画倒産で、服部の罠だったのだ。追い詰められた川瀬は最大のピンチに陥る。

すべて表示