閉じる

FOD

お義母さんといっしょ

#9 嫁が出て行くとき

時間:46分

配信期間:2012年05月14日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

たま代(水野美紀)とよし江(水前寺清子)は、同居を決意したレミ(冨士眞奈美)と真由(宮本真希)に付き合って新築する予定の二世帯住宅のモデルハウス見物に出掛けた。どこか幸せそうな真由とレミは、台所のカラー選択で譲り合ったりする。本音で生きるたま代とよし江は、二人に成り代わって「白」だ「ボルドー」だと口喧嘩してしまう。そんな折、たま代は岡島(沢村一樹)に、正式な付き合いを申し出られる。笑って受けるたま代。数日たって、荒巻家の狭い居間に大きなソファが鎮座した。レミが不用だというのでよし江が貰ってきたのだ。部屋にそぐわないソファに驚くたま代たち。たま代も俊介(海東健)も「寝る所がなくなる」と猛烈に反対し、すぐにレミの家に運び返すことにした。が、重いソファ。渡(宇津井健)をはじめ全員が怪我をしてしまう騒ぎになるのだった。
この騒ぎで弁当つくりなど仕事が回らなくなってしまった荒巻家では、急遽、加奈子(さとう珠緒)を助っ人に呼ぶことにした。加奈子の歓迎会的な集まりが正也(田口浩正)の中華料理店で開かれた。加奈子は結構ドジなキャラで、俊介はもとより、よし江やレミに受けがいい。一方、真由や純子(高橋ひとみ)は、新人のくせに態度が大きいと加奈子に対して不快の念を隠さない。純子にいたっては「懲らしめてやる」と息巻く。ところが、加奈子にスカーフを褒められると途端にご機嫌に。さらに真由も加奈子が大学の後輩と分かると意気投合。失敗の多い加奈子だが、皆のお気に入りに。そして、そんな落ち着かない喧騒の中ゆえ、たま代は誰にも自分の妊娠のことを打ち明けられないでいた。
加奈子の助けもあるということで、弁当屋を俊介、加奈子、直樹(小池徹平)、焼き鳥屋をよし江とたま代でやることになった。
たま代は心配になって弁当屋の方を覗きに行くと、加奈子の人気で繁盛しているお店。遠巻きに見ているたま代の前に、岡島が現れ公園で話始めた。岡島に妊娠していること、まだ家族に話せてないことをたま代が打ち明けると、岡島は驚きながらも「荒巻家にあなたの居場所がありますか」と質問を突きつける。
たま代が家に戻ると、相変わらず一家の中心は加奈子と雄太の母子。「あなたの居場所は」と言う岡島の言葉がよみがえる。が、まさにその時、岡島が訪ねて来た。岡島はすぐに帰ったが、「たま代との関係は」と荒巻家の話題はそこへ移った。健介がデートの目撃談などを話すと、まるでたま代が“浮気”しているようなムードが漂い始める。そこに加奈子が「応援します」などと言い出すものだから、たま代はたまらない。「もう帰ってよ」と加奈子を怒鳴り上げてしまうのだった。

すべて表示