閉じる

FOD

お義母さんといっしょ

#8 嫁2号で大混乱!

時間:46分

配信期間:2012年05月14日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

たま代(水野美紀)が、いつものように純子(高橋ひとみ)、真由(宮本真希)とおしゃべりしていると、真由が落ち込んでいる。義理の母レミ(冨士眞奈美)と同居する羽目になったと言うのだ。その頃、レミもよし江(水前寺清子)に嬉しそうに同居の報告をしていた。たま代は、結構同居もいいのではないか、と真由を諭すのだった。
たま代は、順調に妊娠2カ月が確認され、幸福感に包まれつつも、以前のような事故があってはならないと、体調維持に気を配る毎日だった。それを知らぬ俊介(海東健)は、自分の仕事が増え「給料をくれ」とたま代に不満を漏らす。だが、直樹(小池徹平)が、どうやら俊介に彼女が出来たらしい、とたま代に告げ口する。たま代はそのことをよし江に教える。よし江は、舞い上がり「嫁一号と違って、アナウンサーみたいな人がいいな」と、俊介の彼女がすぐにでも嫁入りするような想像をするのであった。
俊介は弁当持参で加奈子(さとう珠緒)・雄太(石原涼太郎)母子とデートに繰り出した。ご機嫌な時間を過ごしていると、雄太が転んで怪我をする。手当てのため、俊介は、二人を家に連れて来る。雄太の手当てを終えて見つめあう俊介と加奈子。近づく唇。その瞬間よし江やたま代が戻って来た。傍には雄太が。「あんた、人妻に手を出したのかい!?」「不倫は罪よ!!」荒巻家は大騒ぎとなるのだった。
一息ついて、加奈子への人定質問が始まった。加奈子は、離婚の原因が夫の浮気だったこと、今は雄太を育てることが生きがいなことなどを丁寧に話し、皆の好感を得る。 だが、よし江の加奈子への「好感」は表向きのもので、本音は「バツイチの子持ち女」に息子がのめり込むことに不安で一杯だった・・・。

すべて表示