閉じる

FOD

カエルの王女さま

#7 2012年5月24日放送 M あなたしか見えない

時間:46分

配信期間:2012年05月29日 16時00分 ~

視聴期限:購入から8日

夫・哲郎(小泉孝太郎)と玲奈(片瀬那奈)との過去について知ってしまった忠子(石田ゆり子)は家を出てしまう。あわてふためく哲郎。由芽市では安見市との合併、ゴミ処理場建設市民説明会が行われ、ついに澪(天海祐希)は議会が条例を再検討するために必要な署名2000名分を集めたことを報告する。その場に集った人々の心にも確実に澪の言葉は響いていた。
そんな状況を前に、市長の井坂清忠(岸部一徳)もだまっていない。合唱コンクールの県大会優勝候補である安見市女声合唱団は優勝に向けドイツ・ベルリンから合唱団の指揮者を招請したと伝え、シャンソンズに勝算はあるのかと澪に迫る。市長の挑発にのって澪は県大会で優勝できなければ解散すると断言してしまう。
実際には何の秘策もなく頭を抱える澪に、追い打ちをかけるように一希(玉山鉄二)の「あんたのせいであいつらは夢や目標を失う」という言葉が突き刺さるのだった。
そんな中、テレビを見ていた澪はかつて日本で属していた劇団でのパートナーであり元恋人だった三宅光矢(石井竜也)がパリ、オペラ座での公演を成功裏におさめ、東京での凱旋(がいせん)公演のため日本に戻ってきたことを知る。そこで澪はある秘策を思いつき、シャンソンズには刺激を受け感性を磨くためと伝え東京に向かうのだった。
一方、まひる(大島優子)は就職活動が実を結び初めて二次面接を受けるために東京へ、忍(千葉雄大)は新しい取引先が東京で見つかり商談にむかうなど、それぞれに一歩前に踏み出していた。ほかのシャンソンズメンバーは思い思いに行きたい場所を訪れるのだが迷ってばかり。そして澪が会いにいったのは三宅だった。久々に再会を果たした澪が三宅に対して語り始めたこととは。

すべて表示