閉じる

FOD

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?

#6 2012年5月25日放送 『星屑ビーナス』

時間:55分

配信期間:2012年05月26日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

青子(佐々木希)は自分が飯田(小泉孝太郎)の事を好きになってしまったことに気づくが、飯田がミミ(橋本麗香)と付き合っていることを知り、ジムで一人もがいている。
夜、青子は、自宅で日本酒のパックを飲んで一人悩んでいると羊のメリーさんが現れる。「ミミさんにかなうわけないじゃん」と相変わらずウジウジ、ジメジメしている青子に、メリーは「恋愛ってそんなもんじゃないメ!相手の気持ちばかり求めると自分の気持ちを見失うメ!」と怒って出て行ってしまう。
ひたすら仕事に打ち込む青子だったが、頭の片隅にいつも飯田がいて、日に日にその存在は大きくなっていくのであった。そんな矢先、ミミから暇なら飲まない?と誘われる。飯田に会えるという誘惑に負け、青子は飲みに行くことにしたが、飯田は翌日撮影があるという理由で来ていなかった。家に帰った青子は、飯田に電話をしようと呼び出しボタンを押すが、飯田が出る前に怖くて切ってしまった。倒れこむ青子の携帯にメールが届く。恐る恐る画面を見るとミミさんからのメールであった。落ち着かない様子の青子は『友達に電話しようとしたら間違えちゃいました』と返信する。青子は飯田の重荷になりたくないと、あきらめようと思うのだった。
遠藤(田島優成)は、初監督作品の鑑賞会を青子の家でしようと誘う。青子の部屋でくつろぐ遠藤。そんなとき、華奈(大塚千弘)から連絡が届き、青子の家に荷物をとりに来て、その後3人で出前ピザを食べることにした。遠藤の携帯に彼女から連絡が届くが、電車の中だからと嘘をつく。なんで嘘をつくのか青子は尋ねるが、遠藤は余計な心配をさせたくないからと言う。しかし「でも・・・」と戸惑う青子に、つきあったらめんどくさいタイプ?と遠藤に言われてしまう。
職場でのランチで諏訪(長谷川朝晴)は相変わらず軽い話をしている。諏訪は片思い中の青子に「それはそれでおいとけばいいじゃん。その間、他の男を探せばいいじゃん」と言うが、そんなことは出来ないと青子は言う。「宝っちは真面目ちゃんだよね」と諏訪に言われ、なんだか、『つまらない女』と言われた気がした青子であった。
遠藤と青子は、それぞれステディカムと一眼レフを持ち撮影をしている。休憩中、遠藤が女の子と楽しそうに電話をしていて、青子も飯田に電話をしたくなって、携帯の呼び出しボタンを押す。半年ぶりに聞いた飯田の肉声に感極まり青子は泣いてしまう。飯田はルーチェをやめて独立することになったようだ。
繁華街で接待を終えた諏訪は、カメラマンを連れて会社の経費で、キャバクラに行こうとする。青子は、諏訪を止めるが、「そう清潔ぶった真面目ちゃんだから、いつまでも男が寄ってこないんだよ。めんどくせえ女だな~」と言われ、怒った青子はきびすを返して帰っていくが、心の中で遠藤や諏訪にいわれたことを反芻し、もっとサラッと恋愛できる女になりたいと思うのであった。
ある日、青子の部屋にやってきた遠藤は彼女と別れたことを告げ、なぐさめてと言って青子にキスを求めてきた。そんな遠藤に対して青子は・・・。

すべて表示