閉じる

FOD

鹿男あをによし

#4 帰れないふたり

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

小川孝信(玉木宏)は、剣道部に入部した堀田イト(多部未華子)の本心を知りたいと思うが、堀田は大和杯に勝ちたいからとしか説明しない。実力者である堀田が入り、剣道部は活気であふれる。藤原道子(綾瀬はるか)はそれを喜ぶが、小川はやはり腑に落ちない。
そんな折、小川は福原重久(佐々木蔵之介)から、大和杯では開催校がルールを選択する権利があり、剣道部も通常の総当り戦ではなく勝ち抜き戦を選んでも構わないと聞く。つまり、5人のうち4人が負けても、最後の1人が相手の5人を負かせば勝てるというのだ。堀田の実力を見れば、勝機もあると言う福原。小川と藤原は、姉妹校へルール変更の連絡をする。
ほどなくして大阪女学館の剣道部顧問・南場勇三(宅間孝行)が職員室に駆け込んでくる。勝ち抜き戦にされては困ると激怒する南場。その勢いに押され、小川は総当り戦に戻そうと漏らすが、藤原がそれを拒否するのだった。
そんな折、剣道部主将の佐倉(藤井美菜)がケガをしてしまう。足首をネンザし痛がる佐倉に、大和杯には出られないかもしれないと、つぶやく小川。すると佐倉は、絶対に出場すると、決意をのぞかせる。以前、大阪女学館の剣道部員から大和杯を辞退するように嫌味を言われた佐倉は、試合には負けるかもしれないがそれでも逃げたくないと言う。その言葉を聞き、小川の胸にもある思いがよぎり・・・。

すべて表示