閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

役者魂!

#8 29歳の誕生日で大逆転!

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

親の役目に加え、家庭を守る役割までできた瞳美(松たか子)は、忙しいながらも、夢見ていた家族との暮らしに幸せを感じていた。しかし、それもつかの間。食事が終わると、本能寺(藤田まこと)も子供たちもすぐに自室へ戻ってしまい、気づくと瞳美はひとりぼっちなのだ。ある朝、朝食も食べずに出かけていく子供たちを注意すると、うるさいと言われてしまう。その夜、瞳美が食事を用意して待っていると、本能寺と子供たちから食事はいらないと連絡が入る。やがて戻ってきた子供たちを叱るが、桜子(川島海荷)はちゃんと話を聞こうとしない。反抗的な態度を取る桜子に腹を立てた瞳美は、桜子を叩こうとするが、できない。本当の親じゃないから叩けなかった・・・、瞳美のなかにそんな思いが広がる。
翌日、桜子と忠太(吉川史樹)はアントーニオ(富岡晃一郎)を尋ねて、瞳美に反抗的な態度をとってしまったことを話す。なぜ、そのような態度を取ったのか聞くと「うるさいから」と話す桜子。すると、親はうるさいのが当然と怒られ、瞳美に謝るように言われ、ちょうど今日が瞳美の誕生日だから、パーティーをやって謝ればいいと提案する。
瞳美が家に戻ると、誕生パーティの準備がされていた。子供たちからプレゼントも渡され、嬉しい気分になる瞳美。ところが、本能寺はふて腐れたような態度で、乾杯にも参加しない。気にかける周囲に本能寺は・・・。

すべて表示