閉じる

FOD

ワールドカップバレー

役者魂!

#3 涙の大喰い選手権

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

ある朝、烏山瞳美(松たか子)が気づくと、福田桜子(川島海荷)、忠太(吉川史樹)の姿がなかった。ふたりは、学校の転校の手続きをしてほしいと、父親の本能寺(藤田まこと)を訪ねていたのだ。子供たちを前にした本能寺は、桜子に、忠太の父親は誰かと聞く。桜子は自分の子供かもしれないが、忠太には心当たりがないのだ。これを聞いた忠太は驚く。
その頃、瞳美はプロダクションの社長・柳沢(香川照之)から、本能寺主演の舞台を満席にして利益を出すように言われる。即効性があるのはテレビでのプロモーションだと思った瞳美は、テレビ局に電話をするように相川護(森山未來)に指示。すると、ある番組からOKが出た。本能寺は出演を嫌がったが、瞳美が子供たちを預かることを条件に了解する。テレビ局にやってきた本能寺だったが、護の手違いでバラエティー番組に出演することに。リハーサルをやってみるが、バラエティーのノリに激怒した本能寺は本番前に帰ってしまった。そして、この日も舞台はガラガラだった。
芝居が終わった頃、再び柳沢に呼び出された瞳美は、本能寺に別のテレビの仕事を入れたと言われる。バラエティー番組の進行表には「リチャード三世大食い選手権テーマはラーメン」と。翌日、何も知らない本能寺は、目の前に置かれたラーメンを見て、瞳美を呼びつける。両手に大福の箱を抱えてやってきた瞳美は、ディレクターにテーマを変更するよう頼み・・・。

すべて表示