閉じる

FOD

小早川伸木の恋

#11 最終章~涙の選択

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~ 2021年03月31日 23時59分

視聴期限:購入から8日

行方不明になったみすず(北村一葉)が遊園地で保護された。そこは、伸木(唐沢寿明)と妙子(片瀬那奈)3人で遊んだみすず思い出の場所であった。伸木は複雑な思いにかられる。だが、調停は始まった。
伸木の書いた「性格の不一致」だけでは離婚を成立させるのはむつかしい。妙子側の石田弁護士(かとうかず子)は、みすずのために離婚したくない、するなら1億円の慰謝料と、強硬な論陣を張る。仁志(藤木直人)は「徹底的に攻めよう。自分だけいい人でいようなんて無理」と戦法の転換を伸木に迫る。
伸木はカナ(紺野まひる)に電話するが、カナの態度がどこかよそよそしく感じられ、伸木に不安がよぎる。一方の妙子も仁志に相談に行く。仁志は「子供を踏み絵に使うな」と厳しく叱責する。
病院では、沼津(大泉洋)の父から別れるよう迫られた千夏(桜井千寿)が中絶しようと竹林(谷原章介)に相談。また、美村(古谷一行)は研究費の不正流用で警察の取り調べを受けることになった。
伸木、妙子同席の調停が始まった。妙子の浮気なども明らかになり、険悪な様相を示し始めた調停だったが、子供にとっての幸せとは、というテーマになって妙子は倒れてしまった。

すべて表示