閉じる

FOD

小早川伸木の恋

#4 もっと愛して

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~ 2021年03月31日 23時59分

視聴期限:購入から8日

車中の伸木(唐沢寿明)に響子(高橋かおり)がのしかかりキスをしてきた。それを妙子(片瀬那奈)が睨みつけている。外に飛び出し謝り続ける伸木だったが、妙子はみすず(北村一葉)を連れ、実家に帰ってしまった。
意気消沈する伸木に、越智(田山涼成)が相談を持ち掛けてきた。形成外科の教授選に美村教授(古谷一行)の推薦が必要で、伸木に口添えをしてくれ、というのである。
妙子の実家を訪れ、土下座して謝る伸木に、妙子は「1時間おきの愛のメール」を要求してきた。伸木はそれを飲んだ。会議中でも手術中でもメールする伸木は気が荒んできた。
そんな夜、「なおえ」にいる越智に、借金取りが現れた。越智は3億円の負債があると泣きながら言う。そのために教授の座が欲しかったのだ。だが、カナ(紺野まひる)は「脅しとウソ泣きのできる人は一気に悪に転がり落ちる」と越智の泣き顔を喝破する。
忙しい日々の中、伸木のメールは遅れ始めた。それすら許さない妙子は突然、医局に現れ、伸木がいないと分かると「これを渡して」と離婚届を置いて行こうとする。と、竹林(谷原章介)が機転を利かし、響子が風采の上がらぬ医者と結婚すると作り話を伝え、妙子の怒りを静めた。
一方、越智の借金の件が美村に漏れ、越智はその情報源が伸木であると激怒する。越智は、意趣返しとばかりに、伸木とカナのツーショットを撮影し、これ以上じゃますると伸木を潰すと脅迫する。伸木も怒る。その怒りを察したカナは「根が腐るのは簡単」と伸木を諌める。しかし、伸木は越智の借金リストを手に入れ、取引しようと越智の自宅に乗り込んだ。

すべて表示