閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

危険なアネキ

#8 お母ちゃんが見つかった

時間:46分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

皆川寛子(伊東美咲)と勇太郎(森山未來)の前に、父親からは死んだ、と聞かされていた母、容子(萬田久子)が姿を現した。自分から名乗り出ることが出来ない容子を心配する五十嵐祐一(矢柴俊博)という男が、寛子に報せてきたのだ。五十嵐が持ってきた家族写真を見て、母親だと確信する寛子はさっそく会いに行くのだが、母親の突然の出現に戸惑う勇太郎は半信半疑。
寛子は、容子をアパートに連れ帰り、親子として暮らそうとするのだが、勇太郎は冷淡。それでも寛子は、バイト先や病院、果ては『ブルーベルベット』にまで容子を伴い、周囲の人々に嬉しそうに母親と紹介する。
そんな時、病院には北村さおり(釈由美子)を訪ねて根本俊哉(岡田浩暉)が現れる。根本は、息子の太一(小室優太)の見舞いのように装いながら、さおりに金をせびりにきたのだ。さおりは、そんな根本を帰らせるのだが・・・。
寛子の上機嫌は続く。容子と一緒にバイトしたため給料も2倍。そこで、寛子は親子で温泉旅行に行こうと勇太郎に提案する。だが、勇太郎は頑として応じない。さらに、勇太郎は容子がいなかったおかげで、幼い頃に惨めな思いをしたと恨んでもいた。そんな話を、当の容子に聞かれてしまう。
次の日、容子は荷物とともに姿を消してしまう。寛子は容子の姿を捜して、アパートを飛び出した。

すべて表示