閉じる

FOD

重要なお知らせ:10月20日(日)「楽天ペイ(オンライン決済)」システムメンテナンス実施について
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

大奥~華の乱~

#4 疫病神

時間:46分

配信期間:2011年04月11日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

正室・信子(藤原紀香)が京から呼び寄せた右衛門佐(高岡早紀)の大奥入りで激震が走った。右衛門佐は、学問の指南役として、源氏物語の講義を行うなど、大奥の女中たちに人気を得ていく。そつのない右衛門佐に警戒を強める桂昌院(江波杏子)は、柳沢(北村一輝)の入れ知恵で策をめぐらす。綱吉(谷原章介)は桂昌院の思惑どおり、右衛門佐を側室に迎えたいと願うが、一枚上手の右衛門佐に巧みにかわされ、右衛門佐は望んでいた大奥総取締の地位を手に入れる。お伝の方(小池栄子)は自分の生い立ちに関するコンプレックスから、猛勉強して右衛門佐に対抗心を燃やすが、付け焼刃の知識でかえって恥をかかされてしまう。お世継ぎ問題で取り憑かれたようになったお伝の方は、安子(内山理名)が信子や右衛門佐と組んで、我が子徳松を追い落とし、これから生まれる安子の子をお世継ぎにしようとたくらんでいるのではと勘ぐって、安子を水風呂に突き落とすのだった。

すべて表示