閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

愛し君へ

#8 父の日のプレゼント

時間:46分

配信期間:2011年04月01日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

友川四季(菅野美穂)の父、鉄雄(泉谷しげる)は、安曇俊介(藤木直人)がベーチェット病でやがて視力を失ってしまう運命にあることを知る。俊介の人柄に対しては不満のない鉄雄だったが、もし俊介に結婚を求められたら応じるつもりだと言う四季に大反対。四季と鉄雄の間に大きな亀裂が生じてしまった。四季は仕事でも揺れていた。俊介を支えながら、子供たちの命を預かる、小児科医としての任務を果たしてゆくのは大変なことだ。指導医の降谷圭輔(時任三郎)は、そんな四季を川根史也(桑原成吾)の担当から外した。残された時間の少なくなった史也を、俊介をも支えながらの四季が担当するのは、負担が大きすぎるだろうという判断だ。だが、担当を外された四季は、子供たちとの距離が開いてしまう感覚に淋しさを覚え始める。
一方、俊介の前に高泉諒子(黒谷友香)が現れた。諒子は、別れたことで改めて俊介の大切さを実感したと言い、病後のケアも含めて父の財力をバックに一緒に暮らしたいと迫る。今は四季を愛し、頼り始めた俊介は、諒子の申し出を断るのだが・・・。

すべて表示