閉じる

FOD

【お知らせ】
テレビアプリのログインに、FODアカウントが必要となります。
FODアカウントを作成していないお客様はこちらをご確認お願いします。

イヴ

#1 サンタが贈る愛の物語・心の傷は消えますか・・・

時間:71分

配信期間:2011年04月01日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

96年のイヴ。自殺と見まごうような形でビルの屋上から落ちた沙織(葉月里緒菜)を病院に運んだ小泉三太(唐沢寿明)。沙織は単なる飲み過ぎ。すっかり疲れた三太は後を担当医師・俊輔(高橋克典)に任せ、病院を去る。同じ病院で非常勤の精神科医として勤務する三太は、その晩、俊輔から沙織が礼も言わずに病院から消えたと聞かされ、唖然とするのだった。
そして、97年10月。診察の合間の三太に、初老の男・小柴(いかりや長介)がぶつかった。小柴は、執事として使える藤原財閥の会長・公章(林隆三)が倒れたため、駆け込んできたのだ。
藤原の担当医となった俊輔は、小柴から藤原の娘が“心の病”を患っていると聞かされ、小柴に三太を紹介する。
専属の精神科医にという小柴の申出を最初は断ろうとする三太。だがその娘がアダルト・チルドレンだと聞き、心が揺れるのだった。
しかし、小柴の提案で運転手を装って実際にその娘に会ってみた三太は、彼女の恐ろしいまでの“性格ブス”ぶりにへきえき。でもその顔は、どこか見覚えのある顔で・・・そう、イヴの晩の女、沙織だったのだ。

すべて表示