閉じる

FOD

親愛なる者へ

#6 夫のアリバイ証明

時間:46分

配信期間:2011年04月01日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

勤めの帰り、メイフラワー号へ連れ込んだ勢一郎(佐藤浩市)に凪子(浅野ゆう子)は、深夜の電話を責めるとともに、自分には愛する夫がいることを告げる。
翌日、凪子と望(柳葉敏郎)は休日。そろって出かけたスーパーで、るい子に出会う。るい子も望も素知らぬ顔をしている。夕食後に、凪子と望は勢一郎とるい子に電話するが、ともに不在だった。
翌日、付属高校のグラウンドでるい子に会った望は、「木曜日を奥さんに帰してあげましょう」と言われる。その夜、六本木で勢一郎は弥生(齊藤慶子)と離婚デート。グッドスリープの凪子へ、2人が離婚したことを勢一郎が伝える。
望が火曜日の午後3時、付属高校のグラウンドへ現れる―という電話を、凪子は受ける。電話の主は永実(古柴香織)だった。その火曜日、望は仕事でいけない。そのかわりのように現れた凪子を、永実は隠れて見ている。
グラウンドへ現れたるい子は、凪子に気づく。望の姿がないのに凪子は、「いたずら電話か」と思うが、帰ろうとした凪子は、望が凪子に贈ってくれた香水の匂いがするのに気づいた。

すべて表示