閉じる

FOD

親愛なる者へ

#4 ガラスの動物園

時間:46分

配信期間:2011年04月01日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

望(柳葉敏郎)は週1回、本堂(小木茂光)のメンタルクリニックを訪れる。凪子(浅野ゆう子)との結婚生活はあわただしい朝で始まり、付属高校グラウンドでるい子(横山めぐみ)のコーチぶりを眺める日々が繰り返される。
新聞の縮刷版で勢一郎(佐藤浩市)の事故を読んだ日、凪子は勢一郎から31歳の誕生祝いにガラス細工の動物を、望からは香水とるい子の選んでくれた黒いシルクのランジェリーを贈られる。
その夜、勢一郎は、凪子が26歳の時、東南アジアにいた自分を追ってきたことを、凪子は4年前、勢一郎が弥生(齊藤慶子)と関係した事を知って自殺未遂を図ったことを思い出していた。
るい子のアパートを訪れた望は下着ドロが横行していることを知る。一方、弥生の実家を訪れた勢一郎は、息子と会うのを今回限りにしてくれと頼まれる。
弥生から勢一郎との離婚が決定的になってことを告げられた凪子は、勢一郎に「もう一度、弥生さんに会ったら」と勧めるが、にべもなく断られ、落ち込んだ凪子は望の会社へ。
しかし、その日、望はるい子とデートの日。望は困るが、夕食をとりながら、気落ちしている凪子を慰める。るい子の待つ渋谷へ望が駆けつけた時、待ちくたびれたるい子は店を出た後。望は必至になってるい子を捜したが・・・。

すべて表示