閉じる

FOD

親愛なる者へ

#2 永久欠番

時間:46分

配信期間:2011年04月01日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

凪子(浅野ゆう子)がチーフをしているグッドスリープを訪れた勢一郎(佐藤浩市)は、別れた恋人に再会して眠れない夜を過ごしていると言う。そんな勢一郎に凪子は「会わない」というが、勢一郎は携帯電話の番号を教える。
顧客をマンションに案内した望(柳葉敏郎)は、帰りに母校の付属高校グラウンドをのぞき、少女ランナーをしごくるい子(横山めぐみ)の姿を見るが、それからしばらく経った夕方、るい子にアパートを紹介する。学校や望のマンションからも近く、るい子は借りることに。
その夜、凪子は、女友だち2人と炉端焼きの店で飲みながら近況を、望とるい子も渋谷のバーで、望の結婚前後の話をしている。るい子にとっては、海の見える産院で凪子が子供を堕ろした話が印象的だったようだ。
女友だちと別れた後、携帯電話で勢一郎を呼び出した凪子は、望と「静かに暮らしたい」と、勢一郎に告げる。最終電車で降りた凪子は、改札口で望とバッタリ。凪子が「私のことを好き?」と言うのに、望が「好きだ」と応える。
そのころ、バーに残った勢一郎に、弥生(斉藤慶子)から電話が入る。子供が、パパの声を聞くまでは眠れないというのだ。「パパ・・・」「ゆう・・・」、孤独な都会の夜の中で、勢一郎は子供の名前を呼び続けていた。

すべて表示