閉じる

FOD

重要なお知らせ:Webサイトのリニューアルに伴うシステムメンテナンス実施について

彼女たちの時代

#1 夢は何ですか?

時間:47分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

羽村深美(深津絵里)、26歳。大手物流会社ハートフル販売のオペレーション室で、ひっきりなしにかかってくる問い合わせや苦情の電話の応対に追われる毎日。深美はふっと思うのだ。「私は子供のころ、何になりたかったんだろう」。そして「もしも私が死んだら、誰が困るんだろう」と。
深美の義兄・佐伯啓介(椎名桔平)は、大手建設会社から関連の子会社に出向になったばかり。一流大学の工学部を卒業して大手建設会社でビッグプロジェクトに携わってきたエリートの啓介にとって、屈辱的な日々が続いていた。上司のイヤミに耐える日々。
深美は会社からの帰り道、後輩から勧められたカルチャースクールを気まぐれに覗いてみる。そこで深美は、ゴスペル教室に通う太田千津(水野美紀)と、アメリカの公認会計士の資格を取ろうとしている浅井次子(中山忍)に出会う。深美は、日頃のストレスを発散するために歌っている千津と、自分の夢のために一生懸命頑張っている次子から今までにない刺激を受けた。
ある朝、深美が出社すると先輩OLが別れ話をもちだした年下の交際相手・西田真也(鳥羽潤)を刺して警察に逮捕されたと聞く。驚いて警察に向かった深美は、真也に「人の気持ちをもてあそんで、ひどすぎるじゃない」と語気荒く詰め寄った。しかし「結婚しないってことになったら、それで人生終わりなの。それってずいぶんつまんねぇ人生だよな」という真也の言葉に何も言い返せない。
いろんな事が深美の頭の中を跳ね回る。「このままじゃいけない。何とかしたい」「生きがい・・・みたいなものが欲しい」。深美の中で何かが動き始めた・・・

すべて表示