閉じる

FOD

重要なお知らせ:6月14日(月)クレジットカード決済機能メンテナンス実施について

古畑任三郎(第2シリーズ)

#2 笑わない女

時間:47分

配信期間:2012年04月02日 21時00分 ~

視聴期限:購入から8日

森の中の全寮制女子高の国語教師、阿部哲也(相島一之)がギターを弾いて生徒たちに歌を聞かせている。その様子をうかがう生活科主任教師兼寮長の宇佐美ヨリエ(沢口靖子)。
その夜、寮内にある阿部の部屋にヨリエが本を借りたいと訪ねてきた。男女が同室する時はドアを開けたままにしておくことが規則となっているため、阿部はドアを閉じずにヨリエを招き入れる。阿部が本棚へ体を向けた直後、ヨリエは廃材置き場で拾ってきた鉄パイプで阿部の後頭部を殴りつけた。ヨリエのガウンのボタンを引きちぎりながら絶命する阿部。
翌朝、死体が発見され古畑(田村正和)がやってきて、今泉(西村雅彦)に事情を聞く。被害者は本を棚に戻そうとして誤って踏み台から落ち、床のバーベルで頭を強打した事故死らしいという。
しかし、体の大きさと棚の高さの違い、握り締めていたボタン、ドアの外の血痕など、疑問を持った古畑は今泉とともに寮に泊り込んで捜査することにした。
阿部は、生徒たちの人気教師だった。一方、古畑の目にとまったのは、規律や校則を厳格に守らせようと生徒たちに厳しく接する美人教師ヨリエだった。厳しい校則は校長すら守っておらず厳守しているのはヨリエだけだった。
古畑の質問にヨリエは毅然として取りつく島すら与えず「校則に対する考え方の違いくらいで、人を殺すなんて。動機はなんですか」と古畑に詰め寄るのだったが、阿部の部屋に残されていた口紅から、古畑は推理を巡らす。

すべて表示