閉じる

FOD

ハチワンダイバー

#10 鬼将会ファイナルステージへ突入!

時間:36分

配信期間:2009年09月09日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

菅田健太郎は、「鬼将会」大将・桐嶋清十郎が、中静そよの父親だと知り、愕然とする。一方のそよは、拳を握り締め、怒りに震えている。桐嶋はそよに、自分が憎ければ将棋で勝負しろと言うと、菅田が名乗り出る。そして、命を賭けた対局が始まる。ところが、あらゆる戦術を吸収し、千手先まで見通せるという桐嶋に、菅田は手が出ない。桐嶋は、この程度の男では自分のいる将棋の高みには届かないと菅田を見限ったように言う。するとそよが、桐嶋は高みにいるどころか将棋を汚している、金に目がくらんだせいでプロになれなかったのだと反論。そして、自分は「関ヶ原の対局」のことを知っているのだと言う。「関ヶ原の対局」とは、18年前、東西の天才棋士が対局した真剣勝負で、関西最強の真剣師に対し、関東からはプロ入りを控えた桐嶋が選出。桐嶋は勝負には勝利するが、警察に踏み込まれ逮捕されてしまう。当然、プロ入りもなくなり、出所した桐嶋は荒れた挙句に「鬼将会」を作ったのだ。しかしその後も、将棋に取り付かれ、家族も省みず、病弱だったそよの母・凪は亡くなる。それを聞いた菅田は怒りを爆発させるが、桐嶋は、最強の将棋を目指すとはそういうことだと言い、だから、菅田も師匠・鈴木歩人もダメなのだと切り捨てる。鈴木の名前を聞き、菅田は驚くが、16年前の凪が亡くなった日、桐嶋の相手をしたプロ棋士が、鈴木だったと知り・・・・・・。

すべて表示