閉じる

FOD

ハチワンダイバー

#9 大将は誰だ?驚愕の鬼将会本部へ突入

時間:36分

配信期間:2009年09月02日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

菅田健太郎は、そよと妹・歩美とやってきた鬼将会本部で、歩美から自分も鬼将会だと明かされる。突然の告白に驚愕する中、歩美はそこにピアノがあるかのように、宙で手を動かし始める。菅田には聴こえないが、そよにはそれがショパンの「革命」として聴こえる。鬼将会は、夢を奪われた者たちの革命の場所だと言う歩美。彼女も菅田に夢を奪われたひとりだという。歩美は菅田よりも将棋の才能がありプロを志すが、経済的な理由から諦めざるを得なかったのだ。それを恨み、兄を倒そうと鬼将会に入ったという。歩美は菅田に向き合うと、対局を迫る。負けたほうが、将棋を捨てることを条件にした勝負だ。拒めばそよが傷つけられると知った菅田は、それを受けることに。歩美は絶対音感の持ち主で、菅田が指す駒の音を音符に言い換えたり、そのときの精神状態までをも言い当てる。宙でピアノを弾きながら、両手で駒を指すという独特のスタイルだが、リズミカルに手を繰り広げる歩美に菅田は引きずられる。同じ頃、プロであるが故に、鬼将会に立場を狙われている鈴木歩人八段は、鬼将会に菅田が立ち向かっていることを聞かされ、ある決断をする。数時間後、菅田がそよと鬼将会の廊下を歩いていると、ひとりの男を見る。大将に違いないと思い声をかけると、男は振り向いてあいさつをする。男は、菅田の奨励会の同期、粕屋義英だった。

すべて表示