閉じる

FOD

メイちゃんの執事

#10 「ラストkiss」

時間:47分

配信期間:2010年04月01日 00時00分 ~ 2021年11月30日 23時59分

視聴期限:購入から8日

メイ(榮倉奈々)は、理人(水嶋ヒロ)を賭けての決闘<デュエロ>をルチア(山田優)に申し込む。決闘は、メイの執事・理人とルチアの執事・忍(向井理)との真剣による戦いとなった。が、理人は、多美(谷村美月)が放ったボーガンの矢で腹部に傷を追っていた。その夜、理人は、心配する剣人(佐藤健)たちの声に耳を貸さずに、決闘の会場へと向かった。相手の忍は、世界中のさまざまな武術を身につけ、その強さは驚異的だという噂だった。学園長・ローズ(堀内敬子)の合図で決闘が始まった。忍は、凄まじい攻撃を仕掛けながら、巧みに理人の腹部の傷を狙っていた。傷のせいもあって動きも鈍く、防戦一方に追い込まれていく理人。それでもメイは、理人の勝利を信じてその光景を見つめていた。ルチアは、そんなメイに向かって、負けを認めるよう促す。するとメイは、理人と青山(真山明大)が戦ったとき、忍から言われた言葉をルチアに返した。あのとき忍は、「執事は信じられなければ力を発揮できない」、とメイに言ったのだ。メイは、毅然とした表情でルチアを見つめると、絶対に柴田理人は渡さない、と言い放つ。逆上したルチアは、メイに襲いかかり・・・。

すべて表示