閉じる

FOD

【お知らせ】
テレビアプリのログインに、FODアカウントが必要となります。
FODアカウントを作成していないお客様はこちらをご確認お願いします。

ナイン

『ナインIII 完結篇』

時間:72分

配信期間:2019年10月15日 00時00分 ~ 2021年10月31日 23時59分

視聴期限:購入から7日

青秀野球部は弱体チーム。春になって一年生が五人はいり、なんとか試合ができるようになった。ピッチャーは倉橋(塩沢兼人)。そして、克也(古谷徹) 、唐沢(富山敬)らが三年生。この二人はどうもシャキっとしない。唐沢は大スランプだ。マネジャーは百合(安田成美)。この百合と倉橋が妙になれなれしい。それが克也には気にくわない。
そんなとき監督(北村弘一)が倒れた。監督は百合の父親でもある。監督は救急車で病院へ運ばれた。
監督の病気は単なるカゼ。百合はひと安心。しかし、監督はここで一計を案じた。自分は不治の病で命はあと一年。その間にどうしても甲子園へ行きたい―と、そっと部員たちに伝えろと百合にたのむ。
翌日、百合は父親の言葉を部負たちに伝えた。克也らは、命あるうちに監督を甲子園に連れて行こうと誓う。
ゴホン、ゴホンとセキをしながら練習を見る監督の前で、部員たちは懸命な練習。熱がこもる。しかし、唐沢は大スランプ。全くヒットが打てない。
いよいよ地区予選が始まった。決勝戦まで残った。克也は元気がない。どうも倉橋が百合にシャンプーをプレゼントしたらしい。これが気になるのだ。唐沢がスランプを脱して大活躍。ついに優勝してしまった。
夢にまで見た甲子園へやってきた。一、二回戦を勝った。まさに無欲の勝利。
克也の心配は吹きとばされた。百合の心は克也にあるとわかったのだ。克也は張り切った。

すべて表示