閉じる

FOD

十二国記

十二国記
十二国記

作品概要

どこにでもいる普通の女子高生だった中嶋陽子。そんな彼女の目の前に、「ケイキ」と名のる謎の青年が現れたことから、物語は始まった。
ケイキに連れられたどり着いた異世界。陽子は、ケイキとはぐれ、なぜここに連れてこられたのか、なぜ妖魔に襲われるのか、様々な疑問を抱きながら、また蒼猿という幻に、焦燥や疑い、不安を駆り立てられ誰も信じられず辛く孤独な旅を続けた。やがて、楽俊という友に出会い、助けられ心癒された陽子は、同時にこの異世界のことについて知っていく。
ケイキが、慶という国の麒麟であること、また自分がその景麒に選ばれた慶国の王であるということも・・・。
やがて、陽子は慶国の偽王・舒栄をたて慶国が自国より富むことを怖れた巧国の王・塙王の真意を知る。失道の病にたおれながら、塙王の行いを諌めようとした塙麟の死を目の当たりにした陽子は、偽王・舒栄から捕われた景麒を奪還することを決意。
雁国の王、延王・尚隆や延麒・六太の力を得て、景麒を助け出すことができた。そして陽子は、慶国の王としてこの異世界で生きていくことを選ぶ。
慶国王・赤子陽子。彼女の異世界での新たな物語が始まる。

原作

原案:小野不由美

スタッフ

■監督:小林常夫■キャラクターデザイン:田中比呂人/楠本祐子■美術監督:東潤一■撮影監督:松本敦穂■音楽:梁邦彦■音響監督:柏倉ツトム■アニメーション制作:ぴえろ■制作統括:渡辺俊雄/吉國勲/柏木敦子/冨永慎一■プロデューサー:末川研
すべて表示

エピソード全 45 件