閉じる

FOD

軽井沢シンドローム(分冊版) > 14巻

軽井沢シンドローム(分冊版) 【第14話】

作者名
:  たがみよしひさ
価格
:  150ポイント
プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元
掲載誌
:  ぶんか社コミックス
出版社
:  ぶんか社
ジャンル
:  青年

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

みるくと二股を続けながら、絵里を利用してノンに近づいた二郎。自分のことよりも、絵里の気持ちをないがしろにしたことが許せないみるくは、二郎に別れを告げる。しかし事態はそれでは収まらず、耕平と二郎はどちらかが事故るまでのチキン・ランでカタをつけることに。そして一連の騒動が収まった後、耕平の天敵である警官の田口修一が軽井沢へ赴任。さらに耕平に転機が訪れる。青き若者の心と青い海の地への想いに彩られた長編青春群像。