閉じる

FOD

ワールドカップバレー

8(エイト) > 4巻

  • 完結

8(エイト)(4)

作者名
:  上條淳士
価格
:  550ポイント
プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元
掲載誌
:  ビッグコミックスピリッツ
出版社
:  小学館
ジャンル
:  青年

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

▼第34話/SCARFACE▼第35話/TRICKSTAR▼第36話/渋谷REPRESENT▼第37話/Room Number8【外伝】▼第1話/COUNTER▼第2話/SURVIVOR SERIES▼第3話/for teen▼第4話/LASTMAN STANDING▼第5話/13NIGHT PLUS▼第6話/One eight stand●主な登場人物/蜂谷詠兎(「マサトの仇を討つ」という決意を胸に、過疎化した中学に転校してきた謎の少年)、陸真人(通称マサト。13ナイトで死んだ、宇田川中学生のかつてのリーダー)●あらすじ/ケガを負ったケイゴのため、“龍門(ゲート)”に殴り込んだマサト。龍門の頭・仁唐は舎弟に事情を確かめ、マサトからケイゴの左目が失明するかもしれないと聞くが、マサトを相手にする気はなく…。頭にきたマサトは、命を懸けて応えろと詰め寄り…(第34話)。●本巻の特徴/“バトル”ランカー狩りをしたトラの落とし前を強要した仁唐に対して、ハチヤは仁唐のナイフを自らの体で受け止めて…!? そしてハチヤとマサトの関係がついに明らかに…!! さらに、元チーマーの渋谷区区長・九藤俊作34歳