閉じる

FOD

「感じてる声、聴かせて?」アラサーOLの私が媚薬SEXに喘がされ… > 4巻

「感じてる声、聴かせて?」アラサーOLの私が媚薬SEXに喘がされ…(4)

作者名
:  フジキハルカ
価格
:  150コイン
プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元
掲載誌
:  禁断の恋 ヒミツの関係
出版社
:  秋水社/MAHK
ジャンル
:  女性H

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

「こんなにびしょ濡れなのにまだ効かない?」不感症の私が本当は怖いくらい感じてるけど、そのことが啓ちゃんにバレたらもう会えなくなる…そんなの嫌!! 啓の一人暮らしの部屋に初めて招かれた陽菜。一緒に料理したり新婚みたい!と幸せを噛みしめていると後ろから啓に抱きしめられて…エプロンしたままキッチンでSEX開始!? しつこくナカを擦られるとトロトロと蜜が零れてきて――「奥突くと締まってるのわかる?」そう言って何度も奥を激しく打ち付けられると、キュウッとナカが締まり啓ちゃんの形を覚えていく―――。