閉じる

FOD

異世界食堂 > 4巻

  • 完結

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

【「扉」の向こうで巻き起こる、 美味しくて温かい物語。】
夜でも明るく、真夏でも涼しく、冬でも暖かい不思議な料理屋。猫の絵が描かれた扉を開いた先には―――「異世界食堂」。「洋食のねこや」、創業五十年。「異世界食堂」、開店三十年。今日も小さな食堂は変わることなく、訪れた人々に美味しい料理を振る舞い続ける。チリンチリン―――そして今週もまた、土曜日に鈴が鳴る。読めば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー。人と、味と、世界との出会いが詰まった最終巻。
(C)2019 Junpei Inuzuka/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2019 Takaaki Kugatsu