閉じる

FOD

ワールドカップバレー
プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

月刊ねこだのみ > 11巻

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

巻頭・描きおろしには三回目の登場・月子先生。「めぐりあい」。胸キュンのいいお話です。もう一つビッグな描きおろしは「モディリアーニにお願い」が大人気の相澤いくえ先生「のらちゃんのこと」。次号も連続でのらちゃんが登場します。また、ちゃおやプチコミックで活躍の今井康絵先生がなんと描きおろし「うちにネコが来た日」と単行本未発表の「真夜中のドクター」の二本立て。描きおろしの横山キムチワールドも健在です。それに加えて、連載描きおろしの『にゃんでい』、『ぴいぼっち』『猫化化ケ猫化~ねこひも』『言うほどみんな猫が好きかというとちょっとギモンである』もますますパワーアップ。今号も「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗先生の「追跡」軽やかな女子たちが心地いいです。「ほっとペットクリニック」の麻乃真純先生は「そして元気がやってきた」。とっても泣けます。大注目の篠原千絵先生52ページの大ボリューム「校庭に浮かぶ顔」で読み応えあり。「獣医ドリトル」からは「ソロモンの指輪」。やまだ紫先生の「山の水」…心にしみます。そして、もんきぃ・さとう先生も『月刊ねこだのみ』描きおろし第3弾。日常生活の愛猫ちゃあとのことを愛情

※デジタルデータの制作時間の関係で午前0時に更新できない場合がございます。