閉じる

FOD

銀河鉄道999 > 9巻

銀河鉄道999(9)

作者名
:  松本零士
価格
:  500コイン
プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元
掲載誌
:  ビッグ ゴールド
出版社
:  小学館
ジャンル
:  青年

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

▼第1話/夜のない街▼第2話/交響詩「魔女の竪琴」▼第3話/宇宙僧ダイルーズ▼第4話/心やさしき花の都▼第5話/大暗黒星雲アフリカ ●主な登場人物/星野鉄郎(機械の体を手に入れるためにアンドロメダを目指す少年)、メーテル(鉄郎とともに“999”で旅をする謎の女性) ●あらすじ/“999”は、ちゃんと夜があるのに「夜のない街」と名付けられた星へ到着した。その夜、お腹が空いた鉄郎は食料を求めて街に出る。しかし、まだ7時だというのに、街には人っこ一人おらず、店はどこも閉まっている。仕方なく食事をあきらめ、鉄郎はホテルへ戻ろうとするが、突然何者かに撃たれてしまう!(第1話)▼とても寂れた、廃墟のような街に着いた鉄郎たちは、突然何者かに撃たれる。しかし、鉄郎もメーテルも大事には至らず、鉄郎はホテルの部屋で目を覚ます。お腹の空いたふたりは早速食堂に向かうのだが、そこには小さくて貧相な食事しか置いていない。しかも、そこで働くウエイトレスは、もう3日も何も食べてないという。不審に思ったメーテルは、この星を支配する女王の住む島へ行く決心をする(第2話)。 ●その他のデータ/登場する惑星=ヘローンの住む星