閉じる

FOD

重要なお知らせ:10月20日(日)「楽天ペイ(オンライン決済)」システムメンテナンス実施について
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

アイ’ム ホーム > 2巻

  • 完結

アイ’ム ホーム(下)

作者名
:  石坂啓
価格
:  600ポイント
プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元
掲載誌
:  ビッグコミックオリジナル
出版社
:  小学館
ジャンル
:  青年

申し訳ございません。このサイトのコンテンツは国外からご利用することはできません。

作品内容

▼第9話/赴任先の家▼第10話/山の家▼第11話/高木の家▼第12話/好物▼第13話/スバルの部屋▼第14話/桔梗▼第15話/離婚届▼第16話/居場所▼第17話/帰る場所●登場人物/家路久(半年前、事故で記憶をとぎれとぎれに失った40代の男)、ヨシコ(家路の現在の妻)、ヨシオ(家路の現在の家庭の子供。家路になついている)、スバル(家路の前妻との間にできた娘。反抗的な中学生)、カオル(家路の前妻)●あらすじ/家路は、事故の前の生活をたどれば何か思い出すと考え、赴任先にやって来た。しかし、赴任先の街には、彼のことを知る人は誰もいなかった。何も思い出せず、深酒してしまった彼は、無意識のうちに事故を起こしたアパートに向かった。かつて家路が暮らしていた部屋の、現在の住人は、昔の家路を知っていたのだが……。(第9話)▼家路は、家族3人水入らずで、別荘で過ごすことになったが、妻・ヨシコとの関係に悩んでいた。そんなとき、ヨシオが目の上を三針縫うケガをする。ヨシオの手術を待つ間、家路はヨシコから、ヨシオの出生の秘密を打ち明けられる。(第10話)●本巻の特徴/過去の自分をたどりながら、自分の帰るべき場所を