閉じる

FOD

奈緒子

奈緒子
奈緒子

作品概要

長崎県波切島。12歳の奈緒子はその島に喘息の療養で訪れていた。彼女はそこで、走ることが大好きな10歳の少年・雄介と出会う。だが、その出会いは悲しい出来事に変わってしまう。両親と釣り舟で沖合いに出た奈緒子は過って海に落ちてしまい、幼い彼女を助けた雄介の父・健介が命を落としてしまったのだ。幼いが故に、怒りと悲しみを奈緒子にぶつける雄介。その日以来、奈緒子は罪の意識に苦しみ続ける。それから6年、奈緒子は東京で雄介と偶然再会する。雄介は“日本海の疾風”と呼ばれる天才ランナーとして高校陸上界の期待の星になっていた。そんな雄介に奈緒子は、自分が6年前の少女であることを告白するが「もう忘れた」と吐き捨て立ち去った雄介は、短距離から駅伝への転向を発表する。ふたりの複雑な事情を知った波切高校陸上部の西浦監督は、奈緒子をマネージャーとして陸上部の夏合宿に迎え入れる。こうして、奈緒子と雄介、高校駅伝長崎代表を目指す部員たちの夏が始まる・・・・・・。

原作

原作:坂田信弘
作画:中原裕
「奈緒子」(小学館)

キャスト

上野樹里/三浦春馬/笑福亭鶴瓶/光石研/柄本時生/綾野剛

スタッフ

■監督:古厩智之■脚本:林民夫/古厩智之/長尾洋平■主題歌:ポルノグラフィティ「あなたがここにいたら」(SME Record)■挿入歌:RYTHEM「首すじライン」(Sony Music Associated Records)
(C)2008「奈緒子」製作委員会
すべて表示