閉じる

FOD

忘れないと誓ったぼくがいた

忘れないと誓ったぼくがいた
忘れないと誓ったぼくがいた

作品概要

たとえ忘れてしまうとしても、この一瞬を胸に焼き付けたい。
驚きのエンディング、溢れ出す涙が止まらない。
大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

原作

平山瑞穂『忘れないと誓ったぼくがいた』(新潮文庫刊)

キャスト

村上虹郎/早見あかり/西川喜一/渡辺佑太朗/大沢ひかる/山崎樹範/二階堂智/ちはる/池端レイナ/ミッキー・カーチス

スタッフ

■監督:堀江慶■脚本:おかざきさとこ/堀江慶
(C)2006平山瑞穂/新潮社 (C)2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会
すべて表示