閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

さあ帰ろう、ペダルをこいで

さあ帰ろう、ペダルをこいで
さあ帰ろう、ペダルをこいで

作品概要

第12回ソフィア映画祭にて上映されるや会場には涙と笑いが溢れ、見事最優秀ブルガリア映画賞&観客賞をダブル受賞。第24回ワルシャワ国際映画祭審査員特別賞など、数々の栄誉に輝き、「珠玉の小品」として世界各国の人々の心に大きな感動を残している。
1983年、共産党政権下のブルガリア。歴史に翻弄され、離ればなれになった祖父と孫は、現代のドイツで再会する。事故で記憶を失った孫の過去を取り戻すため、祖父はヨーロッパを横断するタンデム旅行に誘い、バックギャモンを教える――。一家の人生をたどることで、彼らが失われた時間と家族の絆を取り戻す、心あたたまるロードムービー。
天から与えられる“運”、自分で切り拓いてゆく“人生”を象徴する【バックギャモン】と、自らの力でこぎ出さなければ前に進めないけど、寄り道して新たな発見もできる【タンデム自転車】。二つのアイテムが象徴する“人生の選択”

原作

イリヤ・トロヤノフ

キャスト

ミキ・マイノロヴィッチ/カルロ・リューベック/フリスト・ムタフチェフ/アナ・パパドプル

スタッフ

■監督:ステファン・コマンダレフ■脚本:ステファン・コマンダレフ/デュシャン・ミリチ/ユーリ・ダッチェフ/イリヤ・トロヤノフ
(C)RFF INTERNATIONAL, PALLAS FILM, INFORG STUDIO, VERTIGO / EMOTIONFILM and DAKAR, 2008 All rights Reserved
すべて表示