閉じる

FOD

海辺の生と死

海辺の生と死
海辺の生と死

作品概要

昭和19年12月、奄美 カゲロウ島(加計呂麻島がモデル)。国民学校教員として働く大平トエ(島尾ミホがモデル)は、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長 朔中尉と出会う。朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。

原作

島尾ミホ「海辺の生と死」/島尾敏雄「島の果て」ほか

キャスト

満島ひかり/永山絢斗/井之脇海/泰瀬生良/津嘉山正種/蘇喜世司/川瀬陽太

スタッフ

■監督:越川道夫■プロデューサー:清野恵理子/財前健一郎■制作会社:スローラーナー■脚本:越川道夫■音楽:宇波拓■歌唱指導:朝崎郁恵■撮影:槇憲次■音響:菊池信之■脚本監修:梯久美子
(C)2017 島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ
すべて表示