閉じる

FOD

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

※この映像はPG-12指定作品のため、小学生には助言・指導が必要です。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

作品概要

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン・マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐり逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、一発の銃弾が次元を襲う!一体誰が何のために次元を狙ったのか?次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気づく。西ドロアで暗殺されたクイーン=マルタを撃った弾丸と同じものだった。次元はルパンとともに墓地を訪れる。そこには『次元大介』の名が記された墓が!次元は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ヤエル奥崎は個人的な意思では動かない。背後に依頼主がいるはず・・・。その頃不二子は狙った獲物のために秘密クラブへ潜入するが、オーナーに見つかり捕らえられてしまう。ルパンと次元は、墓に残された花を手掛かりに、ヤエル奥崎のアジトを特定、潜入する。武器工房のような一室にモニターがあり、そこには囚われた不二子の姿が!驚く2人の前に、遂にヤエル奥崎が姿を現す。ついに対決の時を迎える二人のガンマン、ヤエル奥崎と次元大介。一瞬の間。空気を切り裂き銃声が響く。 撃たれたのは――!!!あばよ、次元・・・!

原作

モンキー・パンチ

キャスト

ルパン三世:栗田貫一/峰不二子:沢城みゆき/次元大介:小林清志/銭形警部:山寺宏一/クイーン=マルタ:皆瀬まりか(歌/Beverly Staunton)/ヤエル奥崎:広瀬彰勇 ほか

スタッフ

■プロデューサー:浄園祐■脚本:高橋悠也■クリエイティブ・アドバイザー:石井克人■音楽:ジェイムス下地■キャラクターデザイン・メカニックデザイン・作画監督:小池健■美術監督:田中せいき■ビジュアルコーディネーター:斎藤裕子■色彩設計:茂木孝浩■タイトルデザイン:関口修男■デザインワークス:山下敏幸■音響監督:清水洋史■撮影監督:田沢二郎■編集:笠原義宏■企画:加藤州平/加藤良太■監督・演出:小池健■主題歌「Revolver Fires」(歌:Gary Stockdale、作詞:Takumi Iwasaki、作曲:James Shimoji)
原作:モンキー・パンチ(C)TMS
すべて表示