閉じる

FOD

はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそ汁
はなちゃんのみそ汁

作品概要

恋人との普通の幸せを夢見ていた千恵はある日、乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズ。2人は晴れて夫婦となった。抗がん剤治療を続けるため子どもをあきらめていた千恵だったが、ある時妊娠していることが分かる。産むか産まないか――産むということはがんの再発リスクが高まるということだった。千恵は周りの支えで産むことを決意し、無事出産。「花のようにみんなに愛されますように」と名付けられた『はな』はすくすくと元気に育つ。しかし、家族3人、幸せな日々は長くは続かず、千恵を再び病魔が襲う。健康の基本は食生活から、と今までの食事を見直す千恵。一度は快方へ向かうが全身転移が判明、千恵は余命がわずかであることを覚悟する。
4歳になったはなに千恵は、自分がいなくなってもはなが暮らしていけるようにと、毎日みそ汁を作ることを約束させ、料理を教えはじめる。はな5歳の誕生日、千恵は夢であったクラシックコンサートに出演し、娘、夫、家族や友人への感謝の気持ちをこめて歌う。千恵が天国に召された現在、「ちゃんと作る、ちゃんと食べる」という千恵の想いを胸に、今日もまたはなと信吾はみそ汁ののった食卓でご飯を共にするのだった。

原作

安武信吾・千恵・はな「はなちゃんのみそ汁」(文藝春秋刊)

キャスト

広末涼子/滝藤賢一/一青窈/紺野まひる/原田貴和子/春風ひとみ/遼河はるひ/赤松えみな(子役)/平泉成/高畑淳子

スタッフ

■企画:村岡克彦■脚本・監督:阿久根知昭■プロデューサー:坂本和隆/堀尾星矢/桑原啓子■撮影:寺田緑郎(JSC)■主題歌:一青窈「満天星」(ユニバーサルミュージック)
すべて表示