閉じる

FOD

プラスセブン

俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死ににいく

推奨動画環境については「ご利用ガイド」をご確認ください。
視聴期限内であっても、配信期間を過ぎたコンテンツはご視聴になれませんので、あらかじめご了承ください。
著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。

俺は、君のためにこそ死ににいく

作品概要

昭和19年秋、太平洋戦争で圧倒的に不利な戦況に陥っていた日本軍は、米軍のフィリピン攻略を阻止すべく苦汁の選択を迫られる。それは大西瀧治郎海軍中将による提唱の下、少ない戦力の中、敵と戦う最後の手段として、戦闘機に250キロの爆弾を搭載して敵艦に体当たりする特別攻撃隊を編成することであり、関大尉らが初めてこれを決行した。しかし、マニラを陥落させた米軍はついに日本本土攻略に着手し昭和20年春、沖縄に上陸。鹿児島県の知覧飛行場は沖縄を断固死守する為、陸軍の特攻機地となり、そこから終戦までに439名もの若者たちが飛び立っていくことになった。軍指定の冨屋食堂を構え、若き飛行兵たちから母のように慕われていた鳥濱トメは、二度と帰らない彼らを引き止めることもできず、複雑な想いを胸に秘めながら、慈愛の心で常に彼らを見守り続ける。知覧基地に着任した特攻隊員たちの世話を命じられたトメの娘・礼子ら知覧高女の生徒たちも、そこで死地に赴く若者たちとの出会いと別れを幾度も繰り返していくことになる・・・。やがて昭和20年8月15日、日本は終戦を迎えた。しかし、これで全てが終わったわけではなかった。特攻で生き残った者達は罪の意識に苛まれながら、生の意味を問い続けていく。トメは彼らのそんな過酷な試練をも目の当たりにすることになる・・・。

キャスト

徳重聡/筒井道隆/岸惠子/前川泰之/中村友也/多部未華子/渡辺大/古畑勝隆/田中伸一/宮下裕治/蓮ハルク/木村昇/勝野雅奈恵/中越典子/桜井幸子/戸田菜穂/宮崎美子/的場浩司/中原丈雄/遠藤憲一/長門裕之/江守徹/石橋蓮司/寺田農/勝野洋/伊武雅刀/窪塚洋介

スタッフ

■脚本:石原慎太郎■監督:新城卓
すべて表示