閉じる

FOD

11月度 プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

人生劇場 飛車角と吉良常

人生劇場 飛車角と吉良常

推奨動画環境については「ご利用ガイド」をご確認ください。
視聴期限内であっても、配信期間を過ぎたコンテンツはご視聴になれませんので、あらかじめご了承ください。
著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。

人生劇場 飛車角と吉良常

作品概要

上海から戻った吉良常は、三州吉良港にある主人青成瓢太郎の墓を詣でて、東京にいる瓢吉の家を訪ねていた。そこで吉良常は、小金一家を助太刀して丈徳を斬り捨て、また裏切った兄貴分の奈良平を刺して逃げてきた飛車角と宿命の出会いをする。吉良常に諭された飛車角は鎧通しを預けて自首して出ると、おとよも行方をくらましてしまう。それから4年の歳月が流れて、小金一家も親分の病死後、デカ虎が殴り込んで寺兼を刺し殺して潰してしまう。ようやく保釈で出所した飛車角は、おとよよりも親分や兄貴の供養をしない宮川に我慢できず、小金の墓前で手をついて詫びる宮川を殴打する。吉良常はそんな飛車角を労おうと吉良常に連れていくと、そこで芸者をしているおとよと涙の再会をする。やさしく二人を見守る吉良常だが、瓢太郎の新しい墓を建てると永年の疲れか病床に臥して人生の幕を閉じようとしていた。その時、宮川の亡骸を取りに来いとデカ虎からの喧嘩状が届く。飛車角は吉良常の死顔に瞑目するとドスを片手に決然と乗り込んで行く・・・。

原作

尾崎士郎

キャスト

鶴田浩二/辰巳柳太郎/藤純子/松方弘樹/若山富三郎/高倉健

スタッフ

■監督:内田吐夢■脚本:棚田吾郎■企画:俊藤浩滋/大久保忠幸/吉田達■撮影:仲沢半次郎■美術:藤田博■音楽:佐藤勝
すべて表示