閉じる

FOD

花のお江戸の釣りバカ日誌

花のお江戸の釣りバカ日誌

推奨動画環境については「ご利用ガイド」をご確認ください。
視聴期限内であっても、配信期間を過ぎたコンテンツはご視聴になれませんので、あらかじめご了承ください。
著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。

花のお江戸の釣りバカ日誌

作品概要

時は江戸末期。世の中が大きく変わり行く時代に、春夏秋冬を釣りばかりして過ごしているひとりの男がいた。―――その名は浜崎伝助(西田敏行)。伝助は数年前に趣味の釣りが原因で、お抱えの藩をクビになり、妹の美津(酒井法子)と2人で長屋で浪人暮らしの身。しかし、いつまでも美津に迷惑をかけるわけにもいかず、いつものように仕官の口を求めて、庄内藩の江戸詰め藩士の募集へ出かけた。釣りの腕と夜目が効くことしか取柄のない伝助は、いつも通り面接官から総スカンを食うが、鶴の一声で庄内藩江戸藩江戸家老が彼の採用を決めた。その男こそ、伝助が夜釣りで意気投合した隠居・鈴木一之助だった。こうして伝助の庄内藩士としての生活が始まったのだが・・・。

原作

作・やまさき十三/画・北見けんいち(小学館「ビックコミックオリジナル」)

キャスト

西田敏行/三國連太郎/浅田美代子/黒木瞳/市川團十郎

スタッフ

■監督:栗山富夫■脚本:山田洋次/朝間義隆
すべて表示