閉じる

FOD

プラスセブン

女が眠る時

女が眠る時

推奨動画環境については「ご利用ガイド」をご確認ください。
視聴期限内であっても、配信期間を過ぎたコンテンツはご視聴になれませんので、あらかじめご了承ください。
著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。
この映像はPG-12指定作品のため、小学生には助言・指導が必要です。

女が眠る時

作品概要

作家の清水健二(西島秀俊)は1週間の休暇を取り、妻の綾(小山田サユリ)とともに郊外のリゾートホテルを訪れる。初めて書いた小説がヒットしたもののスランプに陥り、今後就職することが決まっていた健二は、妻との関係も倦怠期を迎え、無気力な時間を過ごしていた。滞在初日、彼はプールサイドで異様な存在感を放つ、初老の男・佐原(ビートたけし)と若く美しい女・美樹(忽那汐里)のカップルに目を奪われる。その日以来、健二はホテル内で彼らを見かけるたびに後をつけ、部屋を覗き見るようになっていく。部屋には、美樹の体の産毛をカミソリで丁寧にそり、毎晩彼女が眠る姿を撮影し続ける佐原の姿があった。

原作

ハビエル・マリアス「女が眠る時」

キャスト

ビートたけし/西島秀俊/忽那汐里/小山田サユリ

スタッフ

■監督:ウェイン・ワン■エグゼクティブプロデューサー:白石統一郎■プロデューサー:木藤幸江■脚本:マイケル・レイ/シンホ・リー/砂田麻美■撮影監督:鍋島淳裕
すべて表示