閉じる

FOD

CHANGE

【無料】#7 衝撃の結末!!消えた総理

時間:57分

配信期間:2018年12月17日 10時00分 ~ 2019年01月17日 23時59分

朝倉啓太総理(木村拓哉)は補正予算案に小児科医療対策を優先させるべきという異論を唱え、与党内から強い反発をくらったが、考えを同じくする野党代表野呂議員(高橋英樹)とも協力体制を構築するなど斬新な発想で自身の予算案を通すべく総理自ら、そして秘書官たち、韮沢勝利(阿部寛)、宮本ひかる(加藤ローサ)、皆で日夜奔走していた。
しかしもはや神林正一(寺尾聰)にとって啓太はもう必要のない存在だった。啓太のまわりの人間を引き離すことにより啓太自身から辞職する状況に追い込もうと企む。
まずは理香(深津絵里)に総理首席秘書官を辞するよう指示する。辛いながらも理香は神林の指示通り啓太に辞職を願い出る。啓太はショックを受けるが理香の意志を尊重し要望を受け入れる。まわりが説得するも理香は耳を貸さない。早速首席秘書官を総理のブログ内で公募し多くの応募が寄せられる。首席秘書官の面接を行うが、人一倍厳しい審査を行い片っ端から落としてしまう理香。周りの人間は理香のいら立ちが理解できない。
一方、神林はさらに啓太に致命傷を与えるべく、与党内で唯一応援していた小野田グループ35人を買収にかかっていた。
何も知らない啓太は、病院をたらい回しにされた末に入院中の亮介(広田亮平)を見舞いながら、日々小児医療問題を優先させた補正予算案を通す準備を進めていた。
確実に追い込まれていく啓太。果たして啓太を待ち受けているものとは。

すべて表示
  • 通信状況に応じて最適な画質で再生します
  • 映像が頻繁に止まる場合などスムーズに視聴できない方はこちら