閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

#7 2018/11/22放送 妻が全てを知る時

時間:46分

配信期間:2018年11月22日 22時54分 ~ 2019年10月10日 23時59分

視聴期限:購入から8日

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の病室に水原聡美(八木亜希子)と須藤武史(岡田浩暉)が見舞いにやって来た。交際を始めたという2人。真璃子(中山美穂)は、須藤と屈託なく仕事の話をする完治の姿に寂しさを感じる。
真璃子が家に帰ると日野春輝(藤井流星)から電話が。完治の容体について話す2人だが、美咲の話題になると気まずい空気になる。また連絡して良いかと言う春輝に、美咲のいない時にはかけてこないで、と真璃子は電話を切った。
退院した完治が荻野倉庫に出社。大口の取引先に契約を打ち切られ経営は相変わらず苦しい。完治の入院に一端の責任を感じる川本保(礼二)は、気まずそうにしながらも経費削減をうったえる。そんな川本に完治は新事業の資料を差し出す。須藤から、別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれた完治は、捨てられない品を個別で預かるサービスを考えたのだ。はじめは反対する川本だったが、完治の熱意に負けて渋々了承する。
その昼、食堂で働く目黒栞(黒木瞳)を見つけるがなぜかよそよそしい態度。気がかりながらも、完治は新事業を軌道に乗せるため残業をこなす毎日・・・。その理由を尋ねられないまま栞と会えない日々が続いた。実は栞は、完治と別れて欲しいと美咲に言われたことがきっかけで、ある大きな決断を下そうとしていたのだ。そんななか、美咲と春輝の結納が行われることになり・・・。

すべて表示