閉じる

FOD

放課後

#3 初めての告白

時間:46分

配信期間:2017年12月29日 00時00分 ~ 2018年12月28日 23時59分

視聴期限:購入から8日

学校の掲示板に、実力テストの成績が張り出され、あずさの浩平(いしだ壱成)が19番、浩平のあずさ(観月ありさ)が184番だった。浩平のあずさは、あずさの浩平に「まずいよ」と訴える。
生徒指導室に呼ばれた浩平(中身はあずさ)は、教師の吉崎(鶴田忍)らから「カンニングでもしないかぎり、こんないい成績はとれない」とカンニングの方法を問いつめられる。怒った浩平(中身はあずさ)は部屋から飛び出してしまう。
自宅へ戻った浩平(中身はあずさ)は、自分の部屋にこもり、学校も休んでしまう。一方、あずさ(中身は浩平)は実力テストの悪さを、母親の光江(田島令子)に責められる。浩平の口調で反発したことから、父の宗一郎(梅宮辰夫)が倒れる騒ぎになる。
生徒会では、生徒の課外活動を制限することを提案し、会長の本庄(武田真治)が議案の説明をする。あずさ(中身は浩平)は、「中学生じゃあるまいし・・・・・・」と言うが、賛成多数で採決される。
帰りにP'Sダイナに寄ったあずさ(中身は浩平)と奈美(諸岡菜穂子)とは、浩平のウワサに。奈美が、浩平のことをたずねるのに対し、あずさ(中身は浩平)がこと細かに答える。不審がる奈美に、あずさ(中身は浩平)は「いとこのいとこ」とごま化す。
浩平(中身はあずさ)が学校を休みはじめて8日目、学校から呼び出される。実力テストの追試験を実施するためだ。その結果、浩平(中身はあずさ)の答案は満点近い出来で、教師側も文句のっけようがない。
追試験場から出てきた浩平(中身はあずさ)を、あずさ(中身は浩平)が迎える。そんな二人を見た本庄が、あずさ(中身は浩平)に「こんな連中と別れ、元の君に戻れよ」と言う。あずさ(中身は浩平)は反論しない。あずさが本庄を好きだと思っていたからだ。
浩平(中身はあずさ)は、あずさ(中身は浩平)に「落ちこぼれって辛いのね」と言う。あずさ(中身は浩平)は、「お前がいないと、自分が半分いなくなったみたい」と言い、「お前が好きなのかも」と言うのだった。
バンド・チェリーボーイズの練習は軌道に乗り、みんなはコンサートを考え始める。その練習後、あずさ(中身は浩平)が忘れものを取りに戻る。その後、奈美に出会った浩平(中身はあずさ)は、「私と付き合って・・・」と言われてガクゼンとするのだった。

すべて表示