閉じる

FOD

放課後

#1 LESSON 1

時間:46分

配信期間:2017年12月29日 00時00分 ~ 2018年12月28日 23時59分

視聴期限:購入から8日

聖泉大付属多摩高校生のあずさ(観月ありさ)は、父親がロサンゼルスでスーパーのチェーン店を経営している裕福な家庭の箱入り娘。成績も優秀で、生徒会の副会長をしている。
同じ高校の浩平(いしだ壱成)は、雑貨屋の息子。成績も悪く、ちょっと不良っぽい。仲間とバンドを結成し、自分ではギターを弾いている。
そんなふたりが、工事中の電柱の下ですれ違った際、雷が電柱を直撃し、二人は気絶する。気がついた時、あずさと浩平との体はそのままながら、あずさは浩平、浩平はあずさにと、心が入れ替わってしまう。
番組の録画をするため、自分の部屋に戻ってきた浩平は、鏡を見て自分の顔が女なのにびっくり。一方、忘れた傘を取りに学校へやってきたあずさは、外見が男の浩平なのに気づかず、女子部の教室や女子トイレに入って周りを驚かせる。
自分の家に帰ってきた浩平のあずさは、母・光江(田島令子)に自分があずさであることを分からせようとするが失敗。街路で出会った親友の奈美(緒岡奈穂子)の鏡で、自分が浩平になっていることを知る。
思いあまった浩平(中身はあずさ)が、浩平の家にやってきて、店先であずさ(中身は浩平)にバッタリ。お互いに、自分の体を返せとわめくが、どうしようもない。ふたりとも、相手のふりをすることに。
そんな時、浩平のあずさが、ロサンゼルスから父・宗一郎(梅宮辰夫)が帰ってくることに気づいた。あずさ(中身は浩平)とともに、あずさの家にやってくるが、浩平(中身はあずさ)は、すげなく帰される。
浩平の家へ戻った浩平(中身はあずさ)は、風呂へ入ろうとして浩平の下着をいじくっているうち、自分の下着もあずさ(中身は浩平)にいじられていることを思い、恥ずかしくなる・・・。
急いであずさの家にやってきた浩平(中身はあずさ)は、窓からあずさ(中身は浩平)に入れてもらう。そして、ふたりは、運命共同体としてお互い「うまくやっていこう」と約束する。
そんなところへ、あずさの両親がおやすみを言いにやってくる。箱入り娘の部屋に、男がいることを目撃した宗一郎は、驚きのあまり心臓発作を起こし、浩平(中身はあずさ)は、駆け付けたパトカーで警察に連行されてしまった。

すべて表示