閉じる

FOD

新・牡丹と薔薇

新・牡丹と薔薇
新・牡丹と薔薇

作品概要

女子高生・眞澄(美山加恋)は、交通事故死した恋人・藤岡の子供(女児)を出産するが、育てられるわけがないという母親(山口いづみ)の手により、養子縁組に出されてしまう。
大学4年の時、等々力でバラ園を経営する小日向崑一(岡田浩暉)と知り合い結婚。崑一は前妻・世奈子(田中美奈子)との間に、4歳になるぼたんという女の子がいた。眞澄は、ぼたんを見るなり、かつて自分が産んで養子に出した娘の生まれ変わりと信じ、慈しんで育てた。やがて崑一との間に、薔薇のように美しい美輪子が誕生。幸せな家庭を築くことを夢見る眞澄だったが、3人の女児の誕生日は、奇しくも同じ12月28日だった。
それから18年の月日が流れ、長女・ぼたん(黛英里佳)は23歳、次女・美輪子(逢沢りな)は18歳。それぞれ美しく成長し、誕生日を迎えていた。
小日向一家は、明治期に等々力でバラ園を開いた祖父(英国人)の墓参に外国人墓地を訪ねる。その管理人・吉田多摩留(戸塚純貴)は一目で美輪子を好きになり、様々な手を尽くして恋人関係となるが、母親の眞澄(伊藤かずえ)は大反対。強引に美輪子と多摩留を別れさせる。納得のいかない多摩留はストーカーとなり、やがては美輪子に殺意を覚え、そして事件が・・・。

キャスト

黛英里佳/逢沢りな/田中美奈子/岡田浩暉/山口いづみ/片岡信和/伊藤かずえ

スタッフ

■原作・脚本:中島丈博■音楽:中川幸太郎■主題歌:サラ・オレイン「涙のアリア」(ユニバーサルミュージック)■劇中歌:中村彰一「牡丹と薔薇」■プロデュース:西本淳一(東海テレビ)/大久保直実(ビデオフォーカス)/坪ノ内俊也(ビデオフォーカス)■演出:西本淳一/藤木靖之■制作・著作:ビデオフォーカス■制作:東海テレビ
すべて表示

エピソード全 41 件