閉じる

FOD

プラスセブン
7月度 プレミアム会員向け400ポイントプレゼントキャンペーン

ぼくは麻理のなか

#3 麻理からの電話

時間:22分

配信期間:2017年07月04日 00時00分 ~ 2018年06月05日 23時59分

ヒロキに強引にキスされた功。混乱した功は母、絵里子もいる中「僕は麻理さんじゃないんです」と告白。そのまま数日学校を休んでしまう。ふと思い立ち、自分のアパートに向かい、小森功の生活を覗き見る功。すると、そこには依の姿が。依は功に一枚の紙くずを見せる。それは、麻理がここで功を観察していた証拠だった。2人は小森功のアパートに押しかけて事情を説明するが、小森功は麻理のことなど知らないという。その晩、家に帰った功を待っていた父、徹と絵里子。絵里子は「麻理、一緒に頑張ろう」と訴えるが、次第に夫婦は功の目の前でお互いに責任をなすりつけ合う。「誰も私を見てない」・・・・・・その晩、功は麻理の体で自慰行為にふける。その時、一本の電話が。「・・・・・・あなた誰?私、麻理だけど」。

すべて表示