閉じる

FOD

救命病棟24時(第2シリーズ)

#10 奇跡を信じて・・・

時間:46分

配信期間:2013年06月01日 10時00分 ~ 2018年05月31日 23時59分

視聴期限:購入から8日

倉石竜介(平沼紀久)は、頻繁に救命センターにやってくる患者だった。夢はハリウッドのアクションスター。この日も立ち回りの場面で怪我をした倉石がやって来た。彼を思っているらしいマネージャー槙原由子(村田和美)もついてきた。
その頃、進藤(江口洋介)とたまき(松雪泰子)は、階段から転倒して搬送されてきた中年夫婦を診ていた。だが、夫が植物状態で寝たきりであったことが発覚。何かしらの事情があると感じていた。そしてその事情というのを矢部(伊藤英明)だけは知ることになった。実は夫婦の娘・絵里(国分佐智子)と矢部は高校時代、恋人同志であったのだ。
今は弁護士となっている絵里は、銀行員の父が不正融資に絡み、一人責任をとらされる形で、東京から青森に飛ばされたのではないかと考えていた。
1年前、植物状態の原因となった転倒事故も、実は事故に見せかけたものだと推測していたのだ。やがて、この件は絵里のリークでマスコミに知れ、港北医大救命センターは一躍マスコミに注目されることに・・・。そんな中、倉石が再び瀕死の状態で進藤のもとに運ばれてきた。

すべて表示